先日、テレビの番組で、盲目のある男性の講話がやっていました。
ほんの一コマだったのですが、その男性の一言がとても印象に残りました。
「目が見えなくなった世界を全力で生きようと決めた」と笑顔で語られていました。
逆境になった時こそ、これからどう生きていくのかを考えていくという前向きな姿勢を学ばせていただきました。
吉田 智哉

こちらの関連記事もおすすめです!