昨日で、甲子園の熱戦が終わりましたね。
どちらが勝っても、100回の記念大会、節目の年にふさわしい「初」記録となる決勝戦。
当然、リアルタイムでは見れませんでしたので、帰宅してからのテレビでダイジェストを見る程度でしたが、試合をしている選手たちだけでなく、観客席や地元の応援その他、いろんな人たちのいろいろな想いが伝わってきて、やはり泣けてしまいました。

まわりを感動させる、本氣の取り組み。
自分に出来ているだろうか…。

自分自身に再度問いかけ、もっともっと、更に上を目指したいと思った次第です。
                   西丸保幸

こちらの関連記事もおすすめです!