当事務所のお盆前の業務は本日で終了です。
5日間のお休みを頂き17日より業務再開となります。ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。
さて、本日午後にスタッフと共に訪問させていただいたお客様企業の店内に次の書き出しで始まるすばらしい言葉が書かれた紙が貼られていました。
『商いの原点は他人様から喜んでいただくことから始まります・・・』
なるほど・・・。
そこで、「商いとは」とネットで検索してみたところ、ある大学の教授が次のように述べていました。
・・・・・商いとは、単にものを売るだけではなく、“想い出”や“感動”を売ることだ。日本では、安土桃山時代から「商いとはお客様から宿題をいただくことである」といった本質を突く言葉が残されている・・・いつの時代も、いずこの国でも、お客様から宿題や課題をもらい、それを解決することが商いなのである・・・・・
ぜひ、“想い出”や“感動”を売り、お客様から宿題や課題をもらって、それを解決するする努力を惜しみなく続けていきたいものですね。
それが人から喜んでいただくという結果に繋がるはずですから・・・。

こちらの関連記事もおすすめです!