昨日は担当スタッフと共に3社のお客様企業を訪問。そのうちの1社の社長さんより大変貴重な話を伺うことができましたのでご紹介いたします。
その会社で最近入社したばかりの社員の話です。
先日の出来事だそうです。出先より社長の携帯にその新入社員からメールが届いたとか。その内容は「今、○○さんに伺って初めて○○円の契約が取れました」と。
社長は、そのメールを見て、ぜひその新入社員をほめてやらなければと思ったそうです。そして、翌日の全体朝礼の場で全員に報告したそうです。
その社長曰く。ほめなければ!と思ったのは、「初めて契約が取れたという成果」ではなく、
その「成果を社長にタイムリーに報告してきたこと」。
う〜ん、なるほどと思った次第です。
仕事は、コミュニケーションが大事。トップの方針を受けてその方針に従って業務を行う事が社員の仕事。
行動に対して結果さえ出せばいいのではなく、その行動に対して節々に報告する義務があるというものですね。
最後にこの社長さんは「彼は今後どんどん成長していくこと間違いない!」と確信を持って笑顔で話されていたのが印象的でありました。

こちらの関連記事もおすすめです!