昨年は、怠けてしまいやっていないのですが今年はできました。

梅の作業です。

今まで梅干しと梅シロップは作ったのですが、今年は梅酒に挑戦です。
挑戦、なんて大層な言い方をしていますが、梅のヘタを取って優しく洗い、優しく水気を拭いてあげて、熱湯消毒をした容器に梅と氷砂糖を交互に敷き詰めホワイトリカーを注いで終了でした。

やる前は少し億劫に感じていたのですが、やり始めたら楽しくあっという間にできました。
あとは、10日位おきに瓶を回しながら砂糖を溶かし3ヶ月後にはいただけるようです。
残暑の厳しい季節においしい梅酒をいただき、疲れを回復できると思うと今から楽しみです。

「果実酒の作り方」という本を参考にしたのですが、その本には梅酒のほかにも色々な果実酒やハーブ酒の作り方が載っていて、これからも試してみたくなりました。今後の報告にご期待ください。   
なんちゃって。         鶴巻  

こちらの関連記事もおすすめです!