小学校4年生の長女から学校の宿題を見てほしいということで、算数をみました。が、4年生ともなると難しい問題も出てきており、すぐわかると思いきや時間がかかってしまいました。しまいには問題が悪いなどとけちをつける始末でした。よく読めばわかる問題ですが、「簡単だ、わかって当たり前」などという気持ちで臨んだ結果、よく見えていない部分があったと反省することがありました。物事に取り組むまえに決めつけてしまうことは要注意だと学ばせていただき良い宿題になりました。                                       堀内 勇一

こちらの関連記事もおすすめです!