先日参加させていただいた会で幸せになる大原則についてお話を聞かせていただきました。
 その大原則というのは「与えたものがかえってくる」ただそれだけだそうです。与えるというのは、与えることを生き癖にしていることが大切とのことです。では、与えることを生き癖にしている人はどのような人なのでしょうか・・・それは愛に満ちあふれた人だそうです。では、愛に満ちあふれた人とは・・・自分は心から幸せだと思える人、そのような人になるためには・・・感謝することだそうです。
 人は他人と自分を比べ、自分にない部分をみてあの人は幸せだと思いがちです。しかし、人の幸せをうらやみ、幸せになりたいと願うのではなく、今の幸せに気づき感謝することが大切なのだと感じました。 
                 藤井 茜

こちらの関連記事もおすすめです!