久々に本屋さんへ行きました。
特に目的の書籍があったわけではありませんが、本屋さんを目的もなく、ブラブラすることは私にとってはとても贅沢な時間です。

表紙の装丁が「格好良くて」置いてあるだけで気分が上がる本。
ある分野に特化したマニアックな本。
もちろん、話題になった本も。

時間はあっという間に過ぎていきます。

そんな中今回はあまり手に取ることがない、絵本に心惹かれました。
ディックブルーナと加古里子さんです。
ディックブルーナはあの小さなうさぎの女の子、「ミッフィー」の作者です。きれいな色使いに癒やされます。
加古里子さんは、「からすのパンやさん」や「だるまちゃん」シリーズの作者です。ワクワクするお話の展開と、とても細やかで豊かな表情に癒やされます。……癒やされたいのでしょうか、私は。

それもあるかも知れません。自分に合った幸せな癒やしのときを見つけまた、がんばっていきましょう。   鶴巻

こちらの関連記事もおすすめです!