最近のスポーツ界は、ワールドカップが立て続けに開催されている。
史上最強のメンバーと言われたバスケットボール、女子男子ともに若手選手の活躍が目立ったバレーボール、2022年のワールドカップに向けて予選が繰り広げられているサッカー、暑さの厳しい国での開催に波紋を呼んだ世界陸上と、競技に取り組む選手の方々の真剣さに本当に心が熱くなる。

そして、忘れてはいけないのが皆さんご存知ラグビーワールドカップでの日本選手達のプレーではないだろうか。

日本での開催ということもあり、毎日のように他国選手の活躍も含めリアルタイムで応援観戦することができ、改めてスポーツの醍醐味を感じることができたのは言うまでも無い。昨日の南アフリカ戦の事を思い出しながらこの記事を書いていると涙が出てきそうなくらい、ほんとに感動したし、何かに対して「犠牲にしてきた」という言葉の重みをひしひしと感じてしまう。もちろん南アフリカの選手にも。

日本中を、とはいかなくても、たった一人の人の心を自分は熱くさせることができるだろうか・・・
ラグビーの試合を通して色々なことを教わった気がする。                     鶴巻

こちらの関連記事もおすすめです!