12月最初の日曜日。
いよいよ冬を迎えた新潟には珍しく、ありがたい、とてもいい天氣でしたね。
移動中、弥彦山のあまりの綺麗さに、思わずパチリ。
神々しさを感じ、元氣をいただけました♪
もっとも、夕方には、雨に降られてしまいましたが…。

県外の人に指摘されて氣がつきましたが、これからの季節、雪が降っていなければ、どんよりとした曇り空でも「晴れている」と当たり前の様に表現しちゃっています(笑)
自分で当たり前だと思っていても、正しく相手に伝わっていないこと、まだまだありそうです。
氣をつけなければいけませんね。
                  西丸保幸

こちらの関連記事もおすすめです!