先日、あるテレビ番組で、「下仁田納豆」という会社のエピソードを紹介していました。
その中で「恩返しよりも恩送り」という言葉が強く印象に残りました。
「ものは順繰り」、受けたご恩はその人に返すのではなく、また次の人に繋げていくのだと。
私も、自分がしてもらって「ありがたい」「うれしい」と思ったことは、相手に感謝の氣持ちを
伝えるのはもちろん、自分も誰かに同じように思って頂けるような行動で「感謝の連鎖」を繋げていこうと思います。

                                              伊藤 寛峻

こちらの関連記事もおすすめです!