先日、参加させていただいた「和民」の渡邉会長のセミナーは本当に自分自身考えさせられることばかりでした。
 自分にとっての「幸せ」とはいったい何であるのか・・・セミナー以来考え続けています。渡邉会長のお話の中で「印象に残ったのは、『人はないものばかりかぞえてしまうから不幸だと思ってしまう。あるものに感謝すればいい。』とういう言葉でした。すごくシンプルなことですが、すごく難しいことだと思いました。
 今までの私はどれだけ多くのことに感謝し、どれだけの「ありがとう」を伝えてこれたのか改めて考えさせられました。
                                    藤井 茜

こちらの関連記事もおすすめです!