先日、変わったタイトルの書籍を見つけ先日オンライン書店ビーケーワンで発注し昨日届いたところです(ビーケーワンはTKCとの契約でなんとすべて送料無料なんですよ!)。
その書籍のタイトルは「1/4は捨てなさい!今のままなら、来年は倒産しますよ」、著者は公認会計士の藤間秋男氏。
著者の考えている強い会社とは、毎年1/4以上変化しているまたは成長している会社だとか。1/4はどんどん捨てようというということのようです。
成長し続ける仕組み10ケ条や、会社が成長し続けるための捨てるものチェックリスト(64項目)が具体的に書かれています。
そして、成功する人の条件として力説されているのが次の5つ。
①一生明るく・元気に・前向きに、②一生勉強、③一生危機感、④一生青春、⑤一生感動
さらに、倫理法人会の滝口長太郎氏の言葉を紹介しています。
「すばらしい名画よりも、とても素敵な宝石よりも、もっともっと大切なものを私は持っている。どんなときでも、どんな苦しい場合でも、愚痴を言わない。参ったと泣き言を言わない。何か方法はないだろうか。何か方法はあるはずだ。周囲を見回してみよう。いろいろな角度から眺めてみよう。人の知恵も借りてみよう。必ず何とかなるものである。なぜなら打つ手は無限にあるからだ」
藤間氏が多くの社長とあって経営者としてのあるべき結論は、「素直であること」「勉強好きであること」「そしてプラス思考であること」だとのこと。
まさに同感であります・・・。

こちらの関連記事もおすすめです!