昨夜のテレビ「エチカの鏡」で、平林 都さんが“接遇のポイント”を解説していました。
その接遇術は、次の5つ。
1.人とは違う挨拶をしろ!
2.歯を出して笑顔を作れ!
3.相槌には「。」をつけろ!
4.お願いする時は疑問文で言え
5.Oラインからはみ出るな!
接遇を勉強すると、人生変わるり、誰からも愛される人間になると力説していました。
まさに、なるほどという内容でありました。
平林 都(ひらばやし みやこ)さんは、Wikipediaによると、マナー講師、エレガントマナースクール代表取締役社長、鳥取県八頭郡出身、兵庫県神戸市在住。
27歳でエレガントスクールを開業し、そのマナースクールが評判になり、病院・銀行・自動車販売店など数多くの研修を受け持ち、受け持った企業の業績を確実に伸ばし、現在では年間で300件以上の研修をこなしているとのこと。
非常に厳しいスパルタ指導でも知られており、受講者に少しのミスでもあれば、関西弁で壮絶に叱責し怒声を浴びせ、立ち居振る舞いから言葉遣いまで細かく徹底的に指導されるのだとか。
平林さんの書籍などを探してぜひ学ばせていただこうと思った次第。
今週も充実した一週間を過ごしましょう!!
☆☆☆☆★ブログを書く励みになりますので、
               是非・是非ご協力を☆☆☆☆★
≪ブログランキングに参加していま〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif

こちらの関連記事もおすすめです!