最近、山で採った山菜や海で釣った魚をいただくことがたくさんあり、とっても感謝しています。
 山菜料理はお母さん担当だったので、私は下ごしらえの方法もよくわかりませんでしたが、インターネットをみたり知人から調理方法を聞いたりしながら美味しくいただいています。
 先日いただいたイナダは、包丁も私の技術もダメダメで、せっかくの新鮮な魚を台無しにしてしまいました。今度いただいたら、せめて包丁をピカピカにしてリベンジしたいと思います。
 日本には季節ごとの食材があり、それを工夫して食べることでバランスを取り、健康を保ってきたそうです。旬の食材をいただけることに感謝し、季節を感じながら美味しくいただこうと思います。
                    吉村みゆき

こちらの関連記事もおすすめです!