私は新潟日報の毎週土曜日に連載されている「おじさん図鑑おばさん事典」が大好きです。先日の「おじさん図鑑」にとても共感したので、ぜひ紹介させてください。
筆者が北海道の知人から世話をやいてもらいお礼を述べると、「な~んもだ」という返事。この「な~んもだ」は関東地域の「どういたしまして」や「とんでもない」に近いけれど同じではなく、それらを含んだ「いえいえ、たいしたことでないよ、大丈夫大丈夫」のような、一つの言葉では言い換えられないような暖かい言葉である、という記事でした。
私の主人の祖母は、私がいろいろと話すと、「うんだれよ」という何ともいえない返事をします。「そうだね」でも「ふ~ん」でも「うんうん」でもない、「うんだれよ」の返事が、私には非常に心地良いのです。
とても小さなことかもしれませんが、そんな小さなことを日々大切に過ごしていきたいと思います。

村山 由実子

こちらの関連記事もおすすめです!