自宅近くでは4月から6月にかけて、ガス管の新旧入れ替えなどの工事で片側交互通行となっています。
21日土曜日の夜から22日日曜日の午前中にかけては、深夜の作業をされていました。

ライトを照らしていて、明るいとはいえやはり夜中にガスという危険が伴う作業をするのはいつも以上に神経を使い、また体力も使うのではないでしょうか。

普段水道の蛇口をひねると、そのままでおいしい水が飲めます。
ガス口のスイッチを押せば火が着いて料理をすることができ、また暖かいお湯が出て気持ちのいいお風呂にも入れます。

当たり前になりがちな毎日の「快適」は色々な方々の支えがあってこそだと、再確認させていただきました。
当たり前だと思っていることが実は、とても幸せなこと。感謝の気持ちしかありません。     鶴巻

こちらの関連記事もおすすめです!