サッカーの本田選手の話です。
「目標はワールドカップで優勝すること。」
様々な場面で、こういっている本田選手ですが、本当は「プレーヤーは通過点でしかない」と思っています。
実は、「世界一のサッカークラブをつくること」が本田選手の夢なんだそうです。
あまり表には出ませんが、その夢に向けて、
  名古屋グランパスの時代に、二十歳そこそこで会社を作ったり、
  コーチや監督としての勉強をしていたり、
  既に現在、世界数カ所でサッカースクールを経営していたり、
と、着々と布石を打っています。
突き抜けた夢があるが故に、プレーヤーとしての輝きも増すのかなと感じました。
感謝感謝。
勝見

こちらの関連記事もおすすめです!