今日16日は、新潟地震の起こった日であります。
当時のことを、ごとも(小1でした)ながらに鮮明に記憶しています。
そういえば、その際も何十回と津波が押し寄せたり、液状化現象に4.5階建ての建物が倒れたり、橋桁が倒れたりと・・・・。
そろそろ、あれから47年であります。
話は変わります。
昨日夕方の所内での話。
私「所属する会の研修会が、今度岡山であるんだけどどういう経路でいったらいいのかな・・・」
スタッフ「東京まで新幹線で、その後は岡山まで飛行機というのはどうですか」
私「新潟から飛行機で大阪に行き、大阪から新幹線もいいんじゃない。名古屋まで空路で行き、そこから新幹線というのもどうかなあ。そうそう、せっかく岡山に行くのだから、いつか行きたいと思っていた高知のネッツ南国トヨタに視察に行くのもいいね。」
カタッフ「岡山から高知は船を乗り継いで行くと意外と近いですよ。そうそう交通事情に詳しいスタッフもいますので聞いてみましょうか?」
行き先が、岡山とか高知というふうに、明確になっていると、いろいろな交通手段が浮かんでくるもの。
一昨日のセミナー「自らをマネジメントし、目標管理を実行する方法」で、講師の先生が力説していたことを思い出しました。
「目標は達成すべき結果である」
目標が明確であれば、手段はいくつも見いだせる・・・。
スタッフとの会話でふと思い出した次第。
企業経営も同じ。
混沌とした昨今だからこそ、目標を明確にし、スタッフと共にベクトルを合わせ邁進しようではありませんか!
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   
≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

こちらの関連記事もおすすめです!