東京での研修2日目。
今朝がらすガラス越しに外を見ると、何と雪が舞い降りているではありませんか。
既に4月も17日なのに、まして東京なのに雪。
やはり異常気象なのでしょうか。
2日間の研修は本当に稔り多いものがありました。
いろいろな税理士事務所間でのディスカッションの他に3名の講師の方からの基調講演も。
その中で、“経営は実行”という言葉が印象的でありました。
何事も理解できても、実行になかなかつながらないもの。
すべてはその実行力。
とかく、
・頭ではわかっていても行動できない。
・やるべきことがわかっていてもつい後回しにしてしまう。
・行動するより、また勉強してしまう。
まず、実行ありき。
志を強く持つことで自己を革新し実行を持続する・・・
「考え方で行動は変わらないが、行動が変わればかんがえかたが変わる」
実行を可能にする文化を根付かせることが大事のようです。
以前どこかの講演できいたことを思い出しましたが、100人がためになる情報を体感した場合、実際に行動に移す人はその中の4人だけだとか。
逆の見方をすれば「チャンス」であります。
経営で一番大切なことは“実行力”だとのこと。
私自身、その実行力を身につけることが最も大事である再認識した次第。
当事務所のお客様企業が健全に発展することを支援するためにスタッフ全員で全力でサポートさせていただく決意を新たに持った2日間でありました。
お客様企業を訪問させていただき帰る際に「ご苦労様でした」ではなく「ありがとうございました」と言っていたたけるようなサービスをさせていただこうと思ったところです。
この2日間のセミナーに、スタッフ4名がそれぞれ担当させていただいているお客様企業からの依頼業務などを抱えているにもかかわらず、各人がそれぞれ仕事の段取りをつけて参加してくれたことに心から感謝・感謝であります。
学びを共にすることであるべき行動をとるためのベクトルをあわせることができたのは当事務所の財産であります。
また、所内で留守中の業務対応をしていただいたスタッフにも感謝・感謝。
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   
≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

こちらの関連記事もおすすめです!