私はAmazonなどのネット通販で買い物をすることが多く、荷物が受け取れずによく再配達を宅配業者にお願いしていました。どうしてもその日に欲しいものが受け取れない場合もありますし、宅配業者自体この再配達問題は悩みの種とのことでニュースにもなり申し訳なく思っていた日々の中、そんな配達を受け取れない自分にとって大きな機転となりうるもののモニターキャンペーンに当選しました。それは置き配バックというものを玄関前や物置にセットして非対面で商品が受け取れる画期的なものです。(バックなところが若干の不安はありますが)
https://www.post.japanpost.jp/event/okihai_monitor/index.html
この商品を持ってきた宅配業者さんが「こ、これはアレですね?」と若干の興奮した声で質問してくるほど宅配業者さんも待ち望んでいたことに間違いありません(今まですみませんでした…)。まだセッティングしたばかりで実績はないですがこれから我が家も宅配業者も二度手間がなくなる日々を送れるかと思うとうれしくてたまらない小林なのでした。

小林 伸治

こちらの関連記事もおすすめです!