先日、地元の三条花火に行ってきました。
 毎年花火に行くのは恒例ですが、今年は優待席での観覧でいつもより近くで見る花火は迫力があり、どれも素晴らしいものでした!
 その中でも私は一番感動したものが、最後の花火が終わり、帰ろうかと思っていた矢先に「携帯電話の光を使って川の向こうの打ち上げ会場にいる花火師さん、協賛してくださった企業様たちへお礼の光を送りましょう」とアナウンスが流れ、観覧席の皆さんが一斉に携帯電話で光を照らし辺り一面が白い光に照らされて、まるでコンサート会場にいるような花火同様にとてもきれいな光景でした。
 協賛してくださる企業様がいること、花火を作ってくださる花火師さんがいるからこそ、毎年きれいな花火が見ることができ、こんなお礼の仕方もあるんだなぁととても感動しました。
 来年もまた会場で花火を見ようと思います(^^♪

    内山 綾香

こちらの関連記事もおすすめです!