少し前の話ですが、、こんなトピックが話題になりました。
『”正義の味方”と”悪の組織”の違い』
 <正義の味方>
  ・自分自身の具体的な目標がない。
  ・相手の夢を阻止するのが生き甲斐。
  ・常に何かが起こってから行動。
  ・受け身の姿勢。
  ・単独〜少人数で行動。
  ・いつも怒っている。
 <悪の組織>
  ・大きな夢、野望を抱いている。
  ・目標達成のため研究開発を怠らない。
  ・日々努力を重ね、夢に向かって手を尽くしている。
  ・失敗してもへこたれない。
  ・組織で行動。
  ・よく笑う。
ヒーローものだと、主人公に目がいきます。当然のことですが。
でも、ヒーロー正義は、ヒーローの立場から見た正義でしかなくて、
悪の組織の側に立てば、そちらの側の理屈があるんですよね。
こんな見方をしていたら、悪の組織も、やっていることは悪いことですが、
実は結構いいヤツなんじゃないかと思えてきました。
勝見

こちらの関連記事もおすすめです!