先日、中村文昭さんの講演会に参加させて頂くご縁がありました。
聞いているだけで明るく前向きになっていくお話で、あっという間に2時間半が過ぎました。
強く印象に残ったのが、「言葉が未来を創る」という言葉でした。
人は、普段使う言葉で考え方や行動が決まってくる。難しい事でも、「できる」「やれる」と
言葉にしていれば、自然と前向きな行動をするようになる。
「言葉」の持つ力を改めて強く意識しました。
私も、「疲れたな」と思った時は、「今日も頑張ったな」と言うようにしていこうと思います。

                                          伊藤 寛峻

こちらの関連記事もおすすめです!