昨日は3月3日、雛祭りでした。
昨日スーパーにはお雛祭り御祝い用のお寿司やケーキがたくさん売られていました。御祝い用の食材の中にはまぐりがあり、手書きのポップには「2枚貝は縁起がいい」と書かれていました。「他にも2枚貝はあるのに何ではまぐりじゃないとダメなの?」と娘と疑問に思いインターネットで調べると、
「はまぐりの対の貝はぴったりと合うが、それ以外の貝は対の2枚の貝が合うことは絶対にないため、はまぐりは仲の良い夫婦をを表すものとされており、はまぐりは一人の相手と永遠に仲良く過ごすという女性の幸せを象徴するものとされ、縁起物として行事食に使われるようになった」とのことでした。
手書きのポップおおかげで、ひとつ利口になりました。
昨日は「ケーキ」を食べて御祝いしましたが、来年は娘の幸せを願いはまぐりのお吸い物をいただこうと思いました。

吉村みゆき

こちらの関連記事もおすすめです!