本日、無事、「継続的な黒字企業をつくる9つの原則」のセミナー修了することができました。
ほぼ、定員近くの方々からご参加いただき誠にありがとうございました。遠くは、柏崎市からもご参加いただき、こころより感謝申し上げます。
精一杯、企業を永続するために必要な具体的事項について事例を交えながら話させていただいたところであります。
結論的には、会計情報を生かすことによって利益を出し続けること。そのためには、経営計画が必要であるという結論であります。
その根本は、会計情報を的確に、かつ、タイムリーに把握するということであります。
うさぎとカメの話もさせていただきました。
ウサギはカメを見ていたから負けた・・・、カメは目標を見ていたから勝った・・・。
企業も同じ。目標を掲げるだけでなく、その目標に到達するための具体的な方法を定め全社一丸となってとりくんでこそ、永続発展があるのではないでしょうか。
ご参加いただきました多くの方々から、「参加して良かった」、「すごくわかりやすかった」「やらなければならないことに気づいた」等々うれしい言葉を頂きました。
よって、再度、同じテーマのセミナーを計画させていただこうと思っております。
開催日は、来年1月中旬を予定しております。
その際は、ふるってご参加を・・・。

こちらの関連記事もおすすめです!