日常の生活をふと振り返ってみると、伝言メモや書類など、
自分の名前を書くことって結構多いなと思います。
そんなふとしたことがきっかけで、「名前は親からの3番目のプレゼント」
という子供の頃に聞いた話を思い出しました。
親からの3つのプレゼントは、
  一つ目は生を受けた時に与えられる、”命”。
  二つ目は生まれた瞬間から与えられる、”身体”。
  そして三つ目が、”名前”。
命や身体に、込められる思いが”名前”なのだと思います。
何はなくとも丈夫な子に育ってくれればいいな、優しい子に育ってほしいなど、
そんな親から子への”願い”や”思い”が名前には込められているのだと思います。
私は自分の名前が好きです。
親からプレゼントしてもらった大事な名前。
二十歳を機会に自分の名前の由来を聞きましたが、
そちらはまたあらためて。
すばらしい名前をつけてくれた両親に感謝。
勝見

こちらの関連記事もおすすめです!