先日、テレビでバドミントンのアジア大会決勝が放送されておりました。
日本代表のタカマツペアがすでに1セット先取されているビハインドの状況でしたが、つい見入ってしまいました。
バドミントンは、私が学生の頃にルールが改正されて、以前より1試合あたりの時間短縮も行われ、また、日本選手の活躍により、少しずつテレビでも取り上げられる機会が増え、嬉しく思います。
東京五輪にむけて、また応援したいなと思います。

吉田 智哉

こちらの関連記事もおすすめです!