『将軍の日・中期5カ年経営計画立案セミナー』とは自社を一日かけて見つめる日・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

問い合わせをいただきましたので、一昨日実施した『将軍の日・中期5カ年経営計画立案セミナー』を詳しく紹介させていただきます。


将軍の日とは、戦国時代の将軍が戦場から離れた陣営から戦局を見極めながら戦略を立てていたように、経営者も日常業務から離れて、自社を取り巻く経営環境を見つめ直し、会社としての今後の戦略を考える1日を過ごして頂く、中期経営計画立案セミナーです。


○商品がなかなか売れない・・・。
○注文が思うようにとれない・・・。
○資金繰りが厳しい・・・。
○経費がかさむ・・・。
○社員がなかなか定着しない・・・。


悩みはつきないものです。

しかし、、会社をなんとかしたい・・・という思いは誰しも思うもの。

そこで、ざっくばらんな質問をさせていただきますが、これから5年先、会社はどうなっていたら理想ですか!!という問い。

明日のこともわからないのに5年後はわかるはずはないと思いがちですが、

どうなっていたいかと描くことはできることの1つです。

そのありたい姿と現実のギャップを明確にすることが大事なのではないでしょうか。


大事なことは、将来を見据えること。

そして経営計画書をつくることです。

「計画なんかつくっても無駄」「絵に描いた餅」と思われる方が多くいらっしゃいます。

本当にそうでしょうか?

計画があるから、何をすべきかがわかり、
計画があるから、予定通りかどうか掴め、その原因も知ることができます。
計画があるからこそ、明るい未来を現実のものとできるのではないでしょうか!

そして、計画を実現するための手立てを打ち、成果を確認する。上手くいかなければ、また手立てを考える。それを繰り返すことで、「自社の勝利の法則」が確立されます。不安や悩みから解放され、意思決定に自信が持てるようになります。

まずは、自らの手で、会社の未来像を創りませんか?

将軍の日は、理想の未来像を視考する(描く・視る・考える)お手伝いをする一日です。

その一日は、自社の将来のことだけをじっくり考える時間。電話や来客がまったく無い環境下で・・・。

一昨日も参加された社長様から、「本当に参加して良かった。不安が払拭しました。何をどうしたらいいか具体的に見えてきました。本当にありがとうございました・・・」と、心から喜んでいただいた次第。

将軍の日の詳しい内容は、当事務所までお気軽にお問い合わせ下さい!!

今週も1社来社いただき実施させていただく予定です。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yamanobo-zeirishi.jp/mt/mt-tb.cgi/5672

コメントする