池上彰さん「伝える力」・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

Amazonもいいけど、書店に立ち寄るといろいろな本と遭遇できます。

その遭遇の書は・・・

池上彰さん著の『伝える力』。

2007年の発刊ですが、既に112刷となっていて175万部のベストセラー本。

読んでいなかったのが恥ずかしいくらいです。

昨日書店にてなにげなく手にした一冊でした。

池上彰さんの著書は、本当にわかりやすく書かれていて読んでいても納得です。

伝える側が本当に深く理解していないと、伝わらないし、伝えられない・・・。

自分がわかっていないと、人に正確に、わかりやすく伝えることは不可能ということですよね。

当たり前ですが改めて痛感です。

耳に痛いです。

無駄なプライドを捨て、聞く耳を持つことなど大いに役立てたいと思います。


次は、本の中でいくつか気になった言葉です。

・まず自分の知らないことを知る。

・いちばん望ましいのは悪口の類をいっさい言わないこと。

・他人の失敗談はおもしろいもの。それに対して他人の自慢話は、しゃべっている本人は楽しくても、聞いているほうはしらける。 おもしろがるだけでなく、「この人は、自慢話をするのではなく、素直に自分の失敗を語れるなんて、ざっくばらんな人ね」と好感度がアップする。

・聞くことで伝わることもある。

・思い立ったらすぐにメモする。

・謝ることは危機管理につながる。

・プライドが高い人は成長しない。

・謙虚にならなければ物事の本質は見えない。

・相手の「へえー」をふやす。

・落語に学ぶ。

等々。

まだの方はおすすめの一冊です。864円です。

 http://www.php.co.jp/books/detail.php?isbn=978-4-569-69081-0

 

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yamanobo-zeirishi.jp/mt/mt-tb.cgi/5673

コメントする