売上の大きさよりl利益がいくらかが大事・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日のあまりにもうれしかったのでその"深いい話"を紹介します。

先日お客様やお世話になった方々にお歳暮として『不運を幸運に変える親子で学ぶ二宮金次郎伝』という書籍を贈呈させていただきました。

その贈呈させていただいた方の中のお一人(普段お世話になっている社長様ですが、当事務所のお客様ではありません)から電話があり当事務所に少し伺いたいとのこと。
                                            
ということで昨日来所いただき、その本のお礼ということで自社製品を持参いただき、また近況をいろいろお聞きした次第。

こちらの会社は、7年ほど前に新工場を建設して本社も移転。

その際最新の生産設備を設置した会社です。

新工場で操業間もないころは、毎月赤字続きだったとのこと。

しかし、しばらくして近代的な設備が功を奏して工場見学企業も増え同時に注文も増加。

生産効率も改善したため数ヶ月で利益が出る体制に・・・。

ところが、昨年県内に県外からの業界最大手が進出し巨大な工場を建設。

一気に業界の従来の力関係が崩れてしまったとのこと。

当然こちらの会社は大きな打撃を受けたのは言うまでもないところ。

普通であれば、思案はするものの具体的対策はなかなかとれないところですが、こちらの会社は、自社の強みは何なのか改めて全社一丸となって考えそして行動されたとのこと。

具体的には他社がやらない製品を今まで以上に社員一丸となって増強して生産。

これが功を奏したとのと。

売り上げは10%ほど落ちたものの利益は今まで通り確保されたのだとか。

その社長曰く「あまりにも社員の頑張りがすごくうれしくて先日昨年実績の賞与にプラスして支給しました。社員がこんなにもらっていいんですかといったものもいたほどでした。本当にうれしかったですね。企業は売り上げより中身で勝負ですね。」と。


この方は、私が尊敬する素晴らしい経営者のお一人。

私までうれしくなってきた瞬間でした・・・・

お礼にといただいた品はスタッフ全員でいただくことといたしました。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆   

≪ブログランキングに参加していま~~す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yamanobo-zeirishi.jp/mt/mt-tb.cgi/6105

コメントする