今年の母の日は、5月10日でありましたが、母のプレゼントといえば、カーネーションであります。
昨日、当事務所のお客様である生花店に担当者とともに訪問し、決算シミュレーションと予測税額の説明をさせていただところでありますが、その際に、このカーネーションの話に。
社長様曰く、「母の日というと、小中高生の子供たちが、お母さんへのプレゼントのためのカーネーションを買いに来て、行列ができたものなのにねぇ。ここ数年は、このカーネーションを買いに来る子供たちがめっきり少なくなりましたよ。」と。
以前は、子供たちがカーネーション1本を買いにこられ、その都度ラッピングするので長蛇の行列になったのだとか。
子供が親への感謝の気持ちを表さなくなったのか、またはカーネーションにこだわるのではなくいろいろな形で感謝の表現を表すようになったのか原因はわかりませんが・・・。
次のようなほのぼのとした話もお聞きすることができました。
男女2人で、カーネーションを買いにお客様が来られ、見ると新婚カップルのよう。
その2人は、カーネーションの花束を4つつくって欲しいと注文。聞くと、ご主人のお母さんとおばあちゃん、奥様のお母さんとおばあちゃんにプレゼンとするのだとか。
社長様は、そのお2人に心を込めて花を選んであげたとのことは言うまでもありません。
来月21日は父の日。
社長様曰く。
「父の日のプレゼントで、お花というと、白いバラの花。黄色バラもいいですよ。最近では、ひまわりも人気です。」と。
そもそも、1916年に父の日はアメリカのドット夫人が父親の墓前に白いバラを供えたことからとのことのようですが。
さらに社長様曰く。
「ひまわりの花をお見舞いに持って行ったらそれをもらった患者さんが元気になったという話しを聞いたことがあります。」と。
ひまわりの花を部屋に飾ると元気パワーがあふれてくるのでしょうか!
結局は、人気ランキングなどにこだわらず、父親の好きなお花をプレゼントするのが一番なのかもしれませんが。
ところで、こちらのお店の生花は、知る人ぞ知る評判の店であります。
花の品質が最高で、値段は他店よりも安く、さらに長持ちすると評判の店。
いい花を厳選して仕入れているのだとか。
社長様は、「そんなに儲けなくても、お客様に本当にいい花を買ってもらって喜んでもらうことが一番。」と言うのが常々の口癖(社長様はステキな女性でありますよ)。
昨日も、楽しいお話をいろいろお聞かせいただいたところでありました。
話は変わります。
昨日、西田塾でご一緒させていただいた方から、ブログを始めたのでぜひ見てもらいたいと携帯にメールが。
さっそくのぞいてみると、タイトルは「女将のブログ・カヨコのヨコの小さな出来事」、「ありがとう」の話をお伝えできたら、とのこと。
そこには、“そして私のブログを読んでくださった方が、少しでもあったかーい気持ちになっていただけたら・・・幸せです。一緒に「良かったさがし」をしませんか?”と。
皆さんもぜひ、読んでみてください。
あったかーい気持ちになること間違いありませんよ。
下記ホームページの右側の「女将のブログ」をクリックしてみてください。
http://www.ikenotaira-hotel.co.jp/
佳代子さん、楽しみにしていますよ。
◎●◎●◎このブログを書く励みになりますので、是非・是非ご協力ください◎●◎●◎
≪ブログランキングに参加していま〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑のマークを1日1回クリックを!!≫
banner_04.gif

こちらの関連記事もおすすめです!