毎月楽しみにしているのが、月刊誌「キャレル」の「30日間、ひたすら食べる。」コーナー。
編集長命令でスタッフの一人が1ヶ月間一日一食、ただひたすら同じ料理を県内の店を転々として食べ続けるという料理の「通」となるための過酷な修行という位置づけの企画です。
今朝届いたキャレル3月号は、「天ぷらそば」を30日間食べ続けた結果の報告。
見開きのページに各お店の天ぷらそばの写真と店名・住所・値段・好評が紹介されています。
その30点の中でも、そのスタッフのTOP3が最後に書かれていましたので紹介します。
『○利休庵青山店(新潟市)・○海老家(新潟市中央区)・○立ち食いそばすみれ野(新潟市中央区)
利休庵はかけそばのダシの香りに大感激、海老家はやはりの美味。しかし、大穴は本町の「すみれ野」。天ぷらは抹茶塩で食す、これ立ち食いそばにあり得ない!しかも揚げたての魚の天ぷらがうまくて悶絶。ここ、実はお酒も飲めるし、隣の魚屋でさばいた刺身なども頼めばだしてくれる。今度は昼からのみに行きたい。』と。
利休庵は、とにかくそばがうまくて、ダシも文句なしだとか。
このそばだけでも再度来たいと思ったほどのようです。
天ぷらも確かな美味で、うう、うまいと参った店と評しています。
ぜひ、近いうちに行かなければ・・・・。
話は変わります。
先日医療費控除について問い合わせがあったことについて紹介いたします。
通院においてかかった交通費は、医療費控除の対象になりますか?といもの。
電車、バスなどの交通機関を利用する通院費は、一般的に医療費控除の対象となります。
ただ、タクシー料金を医療費控除として認めてもらうには、それらの交通機関を利用できないなどのそれなりの事情が必要となります。
残念ながら、自家用車で通院する場合のガソリン代や駐車場代は、該当いたしませんのでご注意を・・・。
・・・このブログを書く励みになりますので、是非ご協力ください・・・
≪ブログランキングに参加していま〜す。ベスト3も夢ではありませんよ!ぜひ・ぜひ次の緑のマークを1日1回クリックを!!≫
banner_04.gif 

こちらの関連記事もおすすめです!