昨日から3連休の方も多いと思いますが、今現在日本列島を台風が接近中。
被害が各地に出ているようですが、ぜひ気をつけたいものですね。
さて、一昨日届いたフナイFAXからです。
次は小山社長の「外見に見る、優れた経営者の特徴」というタイトルの中の記事の一部です。
・・・たとえば、昔、プロゴルファーの岡本綾子さんの全盛期に、彼女を空港で見かける機会がありました。遠目からでもはっきりとわかる明るさで、彼女は悠然と歩いていました。おそらく、みなぎる自身が身体から自然にはっせられていたのだと思いますが、後にも先にもあれほど確信に満ちた、強いオーラを見たことはありませんでした。また、経営者というものは、成功を続ける人とそこから脱落する人に晩年までに明暗がはっきりわかれてしまうのも、不思議な話です。どれだけ一世を風靡した成功者でも、その成功を続けることはむずかしく、一部は倒産や自己破産、あるいは事件によって逮捕されるという末路を辿っていく方が少なくありません。この成功を続ける人とそうでない人の違いは“自身の有無”がその大きな要因であると私は分析しています。自身のない人は自信のない分、用意周到に事前準備をするものです。少なくとも船井総研の全社員のうち、生きる上で一番自身のないものは私だと断言することができますが、私が誰よりも事前の準備を怠らないのはそうした理由からです。自分に過剰な自信のある人はこんな事前準備などせずそのまま本番に臨むのでしょう・・・
人は、見た目が大事とよく言われます。
ビジネス社会での見た目について小山社長は「そこはかとない感じの良さであり、自分の顔や身だしなみに対する責任を指すと私は考えています」と述べています。
皆さんはどうどう考えますか・・・。

こちらの関連記事もおすすめです!