3月8日のこのコーナーで紹介した方のコメントが気に入りましたので紹介いたします。
新しくできた店で食事をされたときの応対がとても良かったということでの対応です。
その際、店のアンケート用紙にお礼の文を書いて、店員さんに直接手渡ししたら喜んでくれたとか。なるべく外出すると「ほねみの言葉」をかけるよう自分を訓練しているそうです。「ほねみの言葉」とは、相手を「褒める」「ねぎらう」「認める」の頭文字とのこと。サービスするほうも、されるほうも、ちょっとした言葉でお互いハッピーになれる魔法の言葉なのでつかわれているとのこと。
私も、以後「ほねみの言葉」をかけるように心がけたいと決意したところです。

こちらの関連記事もおすすめです!