今朝のテレビで、なんとラーメンの缶詰が紹介されていました。自動販売機で販売中だとか。
秋葉原で、自販機でのおでん缶がヒットしたように、2匹目のどじょうをねらった商品のようです。
朝・昼・晩の3食ラーメンでもOKというラーメン好きの私は、ぜひトライしたいという気分に・・・。
ふたをあけるだけで食べられるので、カップラーメンより画期的できであります。
「醤油味」と「味噌味」の2種類で1つ300円。
http://www.fujitaka.com/rahmen/index.html
このらーめん缶は、通常の麺に代わってこんにゃく麺を採用、具にメンマと豚肉を入れたもの。こんにゃく麺だから、「缶入り」でも伸びないのが特徴。パッケージ上部には折りたたみ式のフォークもついており、購入してすぐに食べられるというわけであります。
ただし、入荷するとすぐ売り切れになるほどの品薄で幻のラーメンのようです。
ところで、この自販機で購入する缶は、ホットなのかクールなのかどちらなのでしょうか。
ちなみに、あの、麺屋武蔵が開発したとか。

こちらの関連記事もおすすめです!