昨日参加させていただいた研修会(東京・恵比寿)で、H社長のいつもながらのパワフルある講演を聴講。
その講演の中で、会社を潰す方法と成長させる方法についてお聞きしたので紹介いたします。
1.会社を潰す方法(ピータードラッカー)
 ①目的を明確にせず、目標も決めない。
 ②プライオリティー(優先順位)をつけない。
 ③いろいろ考えてやってみたが、これは失敗だと自分手だもわかっていても、そして続  けるのは変なことだとわかっていながらも、そして続けるのは変なことだとわかって  いながらも、一度決めたことだからと続ける。
 ④客観的な判断や実証実験をせず、自分の思い込みだけで決断する。
これとは逆に・・・
1.企業が成長する条件(上原春男氏・成長の原理)
 ①企業とは、リスクを背負い、自主的に意思決定ができ、製品やサービス・情報を生産するとともに、それらを販売し、適正な利益を得る人間の組織体である。
 ②企業の利益は、企業における創造性の総和である。従って、経営者、社員全員の脳細胞を活性化させなければならない。
上記2つを融合すると・・・
企業の利益は創造性の総和。その総和で目標・目的を決め、かつ、仕事の優先順位をつけて実行すること(ただし、環境が変わったら適宜見直しすることも必要)。
企業はリスクを背負う人間の組織体なのだから、経営者・社員の脳細胞を活性化させることが大事だというのはいうまでもないこと。
強引に結びつけてみましたが皆さんはどうお考えですか!?
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆    
≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ 

こちらの関連記事もおすすめです!