突然晩秋に突入という感じですね。
風邪など引かないよう自己管理したいものです。
さて、帝国データバンクでは、このたび、創業100年以上の長寿企業の実態調査を実施しました。
今年8月現在の企業概要データベースなどから、創業100年以上の企業(個人経営や各種法人を含む)を集計・分析。
それよると、今年8月時点で創業100年以上の長寿企業は22219社。
このうち、上場企業は347社。
創業年が確認できた企業のなかで最も古いのは、西暦578年創業の金剛組(寺社仏閣建築)で、同社の始祖は聖徳太子が四天王寺建立のため百済の国から招いた工匠とされ、業歴は1400年以上だとか。
都道府県別別では、東京都が2058社でトップで、新潟県は5位で1011社。
昨今は新設企業のうち10社に9社は10年以内に消えていくと言われています。毎年約10社以上もの会社が新たに設立され、そのうち5年以内に半分が消え、残りの5年で全体の9割が消えるとか。
長寿企業の経営の秘訣を是非学びたいものですね。
おそらく、過去の実績にとらわれることなく、老舗企業ほど経営革新を日々実施されているのではないでしょうか。
http://www.tdb.co.jp/report/watching/press/p100902.html
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   
≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

こちらの関連記事もおすすめです!