身長1メートル80センチの私が思わず首を天に仰ぐようにして見上げなければならないほどの長身。
何と身長2メートル30センチ、足のサイズ36センチ、手のひらも30センチ。
本日、子供の通う中学校へ子供たちとその保護者のためにご講演いただいた知る人ぞ知る全日本のバスケットボールで中心選手として活躍された“岡山泰宗”さんであります。
岡山さんは、全米プロバスケットボールNBAから日本人初のドラフト指名を受けた人で史上最も長身の選手として知られている方でもあります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A1%E5%B1%B1%E6%81%AD%E5%B4%87
その岡山さんが、午前は講演、午後は子供たちに実施指導までしていただいた次第。
一番印象に残った話は、子供たちに“チームで最も大事なことは?”と言う投げかけ。
会場の子供たちからいろいろな答えが出されましたが、明快な回答は出ないまま。
岡田さん曰く、“チームで一番大事なのは『コミュニケーション』です。会社でも家庭でもそうです”と。
個人プレーの連続では、いくら実力があっても勝てるわけがないとも。
さらに、印象的な言葉は、『努力は裏切らない』。
万が一努力して仮に失敗してもその努力はいい経験になる・・・。
ある意味では人生で一番大事なこの中学生時代に、このような貴重な話をお聞かせ頂いたことは、子供たちが将来悩んだり挫折しそうになったとき、必ずや支えの言葉として乗り切るきっかけになると確信した次第。
講演会終了後の質問のコーナーでは、10人以上の子供たちからいろいろな質問が。
中でも、“好きな言葉は何ですか?”という問いに対して“心”と答えていただいたことで岡田さんの人となりが確信できた時でありました。
現在は、住友金属工業に入社され、仕事で三条の自動車関連の企業や燕の会社によくこられているとのこと。
貴重な実体験による話を子供たちが聞けたことは一生の財産になること間違いなしであります。
また、その後の懇親会にもさらに有意義な話を聞かせていただき、重ねて感謝申し上げます。
なお、9月27日の日曜日には、中学校体育館にて全校生徒と保護者を対象に、“自転車で世界一週を成し遂げた『石田ゆうすけさん』さん”においで頂いて講演をしていただく予定であります。
テーマは『生きている実感』。
スライドショーによる世界一週のたびの疑似体験、数々のエピソードの中から夢を持つ喜び・感謝する姿勢の大切さ、本当の意味での国際理解等々、様々なメッセージが伝えられるはずです。
今から楽しみであります。
http://www2.ocn.ne.jp/~yusuke1/
☆☆☆☆★ブログを書く励みになりますので、
               是非・是非ご協力を☆☆☆☆★
≪ブログランキングに参加していま〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif

こちらの関連記事もおすすめです!