朝から小雨模様の日曜。
市内の小学校の多くでは運動会を予定していたのですが・・・。
ついに、新潟県でも新型ウイルス感染者が。
だいぶ落ち着いてきてはいるものの、気を抜かず予防等に心がけたいものですね。
次は昨日届いた、日経トップリーダー6月号「特集指名ナンバーワン企業」からの記事です。
東京都町田市にある話題の「でんかのヤマグチ」が紹介されています。
量販店がしのぎを削る超激戦区で値引きをしない戦略を貫き、熱い利幅を確保。
なんと粗利益率は38%だそうであります。
その代わりに究極のアフターサービスを展開しているのが特徴。
特に家電が苦手な高齢者をがっちり囲い込んでいるのだとか。
この「ヤマグチ」のファンは、例えば量販店では98000円で買えるテレビをヤマグチから128000円で買ってくれるとのこと。
戦い方は次の通り。
『値引きするより高く売った方が顧客が喜ぶ。』

そのこころは、「顧客に呼ばれたら電球1個の交換でも飛んでいく。手厚いサービスをすれば高くても買ってくれる。」
そのポイント①
よく買ってくれる顧客を育てる。
そのポイント②
顧客の困ったことに期待以上の対応をする。
「冷蔵庫が壊れたんだけど・・・と電話があったら、氷を持って飛んでいく。使い方がわからないんだけど・・・と電話があったら、すぐにくるまで飛んでいく。」
そのポイント③
売ればおわりはナンセンス。売ってから商売の始まり。
薄利多売ならぬ「厚利長売」という独自の方法で生き残りをはかっているのだとか。
高くてもいいから、私も量販店ではなく「ヤマグチ」でぜひ家電製品を買ってみたいという気になってきたところです。
http://www.d-yamaguchi.co.jp/index.html
◎●◎●◎このブログを書く励みになりますので、是非・是非ご協力ください◎●◎●◎
≪ブログランキングに参加していま〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑のマークを1日1回クリックを!!≫
banner_04.gif

こちらの関連記事もおすすめです!