いつも県外に出張するとつい土産を買わなければという義務感にかられます。
今日は日帰りの東京出張。東京駅ホーム下の連絡通路中央にブースで東京土産が並んでいて今回もその誘惑に駆られてしまうのでありました。
「東京バナナ」もそろそろ飽きてきたしなと思いつつ、つい隣に目をやると、10〜20人ほどの行列ができているブースが。
早速並んで購入!
その品は、「苺のモチフィーユ」。餅とケーキのコラボレーションだとか。
説明書きには、「苺を練り込んだ餅と、しっとりとした食感と豊かな風味を生み出すアーモンドプードルをたっぷりつかった、とってもリッチな配合のビスキュイ・ジョコントと、旬のおいしさを凝縮した国産苺でつくったコンフィチュールを層に重ねて、ミルフィーユのように仕立てた新しい食感のケーキ」と書かれています。
冷蔵庫で冷やして食べると更においしいと書かれていましたので早速食べてみました。
書かれているとおり、“新しい体験したことのないような食感”でありました。
味は、どう表現したらいいか悩むところです。
スタッフの皆さんの評価はいかに・・・。

こちらの関連記事もおすすめです!