地元加茂市内の味噌メーカーが昨年11月に出品された味噌が何と名誉ある農林水産大臣賞を受賞されたとのことを先日耳にした次第。
全国味噌鑑評会での最高の賞の受賞だそうです。
その味噌メーカーは、加茂市の株式会社小池商店。
社長さんのご自宅は同じ町内でよく存じ上げる方であります。
商品名は「マルコの越後長吉みそ」。
この商品は、みその透明感を高め大豆のうま味を残すため、30%脱皮した大豆を半煮、半蒸しとし、こうじと塩を加えて天然熟成した1年物とか。
この大臣賞は、全国で6社しか受賞されておらず、その6社のうちの1社とのこと。
これまでにも大臣賞に次ぐ総合食料局長賞を過去7回受賞しているそうであります。
身近にがんばっている会社がありその結果が大臣賞を受賞されたということは本当にうれしい限りであります。
テレビのニュースにも取り上げられ地域の多くの人々に元氣と勇気を与え他ということは紛れもない事実ですね。
日本全国から出品された437点のみそからの受賞と聞きまたびっくり。
ちなみに、大臣賞受賞の6社は次の通りです。
・日本海味噌醤油株式会社 日本海甘口こうじみそ 富山
・宮坂醸造株式会社丸高工場 神州一味噌 み子ちゃん印 長野
・株式会社小池商店 マルコの越後長吉みそ 新潟
・上高地みそ株式会社 上高地 田舎 長野
・株式会社丸世醸造場 北信州 長野
・二豊味噌協業組合 フジジン 天然醸造 麦みそ 大分
江戸時代のことわざで「医者に金を払うよりも、みそ屋に払え」というものがあるとか。
味噌は、「大豆の甘、温は気をおだやかにし、腹中をくつろげて血を生かし、百薬の毒を消す。麹(こうじ)の甘、温は胃の中に入って、食及びとどこおりをなくし、消化をよくし閉塞を防ぐ。元気をつけて、血のめぐりをよくする」と言われるほど、健康をまもるもの。
もっともっと味噌を食事に取り入れたいものですね。
熱々の味噌汁は最高であります。
このたびの受賞、本当におめでとうございます。
ちなみに、小池商店のこの商品はすでに完売になったとか。
せひ、賞味してみたかったですね。
http://www.miso.or.jp/info/critique/index.html
http://www.ohbsn.com/niigatajin/2010/03/12/312.html
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   
≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ 

こちらの関連記事もおすすめです!