昨日の日経新聞・日経プラス1の3面の「何でもランキング」は、夕日の美しい宿。
夕暮れが美しい秋は、水平線や山に沈む大きな太陽を見ながら物思いにふけるのも一興です。
客室や露天風呂、ロビーなどからきれいな夕日を眺めることができるホテルや旅館を、専門家に選んでもったベスト点が掲載。
何と、第1位は、新潟県村上市の夕葉あの宿汐美荘。
第2位は、青森県の黄金崎不老ふ死温泉。
第3位は、香川県のリゾートホテルオリビアン小豆島。
8月下旬から9月の大型連休の時期に、やまかげにかくれたりせずに夕日がきれいに見ることができる宿を対象にしたとのこと。
1位の汐美荘から見える粟島と佐渡島の間に沈む夕日は天下一品という評価であります。
様々な場所から夕日があかね色に染まりながら水平線に沈んでいく様子が眺められるのも魅力で夕日を売りにしたサービスも充実。
日没時には夕日に色を合わせた赤いカクテルをロビーに提供してくれるそうであります。
http://www.shiomiso.co.jp/topics/index.html
ぜひ、晴れた日に行ってこころを癒したいものですね。
企業でも、新型インフルエンザに対する対応が迫られています。
昨日の読売新聞によると、社員3人の感染が判明した都内のある大手企業は、子供が感染した場合、社員は自宅で待機することを決めたそうであります。
2〜3日様子を見て症状がなく、感染した家族も完治した後、出社させているとのこと。
早急に社内で、対応を徹底したいものであります。
ベスト4まで勝ち抜いた日本文理。
本日準決勝であります。
新潟県民に更なる感動を与えてもらうためにも、120%の力を出し切って青春の思い出を気づいてもらいたいものです。
★☆★☆★☆★☆★ブログを書く励みになりますので、是非・是非ご協力を★☆★☆★☆★☆★
≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif

こちらの関連記事もおすすめです!