次は、昨日担当スタッフと共に訪問させていたお客様企業の応接テーブル上にあったもの(透明のビニールカバーの間にはさめられていたシート)の言葉です。
 『心訓』
一、世の中で一番楽しく立派な事は、一生涯を貫く仕事を持つという事です。
一、世の中で一番みじめな事は、人間として教養のない事です。
一、世の中で一番さびしい事は、する仕事のない事です。
一、世の中で一番みにくい事は、他人の生活をうらやむ事です。
一、世の中で一番尊い事は、人の為に奉仕して決して恩にきせない事です。
一、世の中で一番美しい事は、全ての物に愛情を持つ事です。
一、世の中で一番悲しい事は、うそをつく事です。
                      福沢諭吉翁

この言葉が、お客様の席の前だけでなく、社長の席の前にも・・・。
ウィキペディアで検索したところ、この心訓は、福澤諭吉が作成したとされているようですが、本当の作者は不明とか。
この7つの心訓は、まさに本日訪問させていただいたお客様企業の社長様が仕事を通じて今日まで信念として貫き通してこられたことであることであると確信した次第(ご縁をいただ着始めてから現在までの20数年間をとおしての実感です)。
その結果、今日の盤石な財務内容を気づきあげのだとあらためて痛感したところです。
日本の中小企業は後継者難とよく言われますが、後継者がいないのではなく、後継したくなるような魅力ある企業ではないからというのが実態だとか。
こちらの会社は、そういった危惧は全くない会社であります。
後継者へバトンタッチする準備も順調に進んでいる会社であります。
ということで、いよいよ今夜から当事務所主催の後継者塾が始まります。
参加申し込みを頂きました14名の皆様、楽しく克つ有意義なひとときといたしましょう。
当事務所全員が全力でサポートさせていただきます。
本日の第1回の講師は、県央地区の本当にすばらしい会社の社長様であります。
社員との相互啓発や自己啓発で社内を活性化させ、着実に実績を積み上げられている知る人ぞ知る社長様であります。
こちらの会社も、すでに後継者への引き継ぎの準備を着々と進められておられる企業で、会社経営に対する考え方や信念、後継者育成についての具体的な事柄を多くの事例をもってお話しいただく予定です。
今夜、6時開始です!!
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   
≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

こちらの関連記事もおすすめです!