感動その1。
バンクーバー冬季五輪でついに、メダル獲得。
スピードスケート男子500メートルで、長島圭一郎選手が「銀」、加藤条治選手が「銅」。
日本勢で同種目で2個のメダルを獲得したのは、5大会ぶりとのこと。
長島選手は「取らないと俺には意味がない」と常々公言し、2本目のトライでは、「転んでもいい」と自らの力を120%発揮しての銀。
世界記録を持ち、天才スケーターと呼ばれた加藤選手が銅。
「メダルは取れましたけど、自分の目標に届いていない。ちょっと悔しいです」とコメント。
いずれにしても、すばらしい快挙で、国民を感動の渦に・・・。
感動その2。
5日夜、JR高円寺駅の中央線のホームで酒に酔った女性(20)が誤って線路に転落したのを見つけ、電車が進入直前に、とっさに線路に降りその女性を幅約1メートルの2本のレールの間に横たえたという男性(24)がニュースで報道されていました。
女性は車体と地面の間の約30センチのすき間に入って事なきを得、転落した際に頭に切り傷を負っただけで済んだとのこと。
救助した男性もホームの下の退避スペースに避難して無事で、その男性は「とっさに体が動いた」、「助けようと無我夢中でやった」と話しているそうです。
素晴らしいのことことで、まさに感動であります。
感動その3。
数日前当事務所スタッフが事務所の金庫を閉めようと金種ごとに現金を数えて出納帳と突合したところ、帳簿より現金が10000円不足していることに気づいたとのこと。
直前に銀行の預け払い機にまとまったお金を入金に行った際にその差額分の10000円札1枚を落としたに違いないと思い、その翌日にその銀行に確認。
なんと当日預け払い機のわきに10000円札1枚がが落ちていたと窓口に届けたお客様がおられたとのこと。
早速その担当者がお礼の言葉を伝えると共にそのお金をいただきに伺った次第。
ぜひそのお礼をしたいということでひろっていただいた方の名前を訪ねたのですが、ご本人が言わないで欲しいと言われたのかどうかわかりませんが銀行の方からはその方がどなたかは教えていただけなかったとのこと。
であればといいうことで、本日窓口に気持ちばかりのお礼を持参し、銀行の方から拾っていただいた方に連絡し渡してほしい旨を伝えたところであります。
世の中まだまだ捨てたものではありません。
本当に感謝・感動であります。
まさに感謝と感動の3連発でありました。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆◆◆◆◆◆◆◆◆
≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

こちらの関連記事もおすすめです!