今夜放送されたバンキシャは、新潟のラーメン店の三宝亭。
その三宝亭が、中国へ進出した際のオープンまでの密着取材を伝えていました。
県内に29店舗を構えるラーメン店で新潟では知らない人はいない店と紹介していますが
、こんなにもあったとは意外でありました。
私自身、ラーメン大好き人間ではありますがまだ1.2回ほどしか行っていないのですが。
日本全国どこへ行ってもですね、国内では競合店が多くてなかなか多店舗展開は難しいという理由と紹介していました。
社運をかけての大勝負だとか。
開店一週間前というのに内装工事の真っ最中の様子が。
入社3年目の日本人社員が、9か月も前から上海に渡り、準備をしてきたとのこと。
その社員が任されているのは接客スタッフの教育。
しかしそこには大きな問題が。
20人は必要な接客スタッフが開店数じ゜つまえなのも関わらずまだ5人しか集まっていない。
この数か月間、中国人スタッフを雇っても、条件が合わないといってすぐに辞めてしまうからだとか。
そして、オープンの日。
開店前から長蛇の列。
オーダー順を間違えて1時間も待たされてもう2度と来ないというセリフのいいながら帰る客も。
社長自ら駆けつけ陣頭指揮も。
三宝亭ではなく、ラーメンプレー。
地元のラーメンに比べて格段に高い(地元が100円程度なのに対して500円)のに看板の五目うま煮麺は味がいいと客には好評のようでありました。
地元のラーメンは味が薄味にもかかわらず。
オープンの日は最後まで客足が衰えることなく来客数はおよそ600人。売り上げは日本円でおよそ35万円でほぼ目標達成。
本年5月までには、2号店・3号店を出店する予定とのこと。
それにしても、新潟のラーメン店が、本場中国に進出していくという攻めの姿勢は素晴らしいのひと言であります。
ぜひ、日本の良さをピーアールしてもらうきっかけにしてもらいたいものですね。
ところで、今日は、バレンタインデー。
当事務所の私を含めた男性スタッフは、早々と一昨日女性スタッフから、超高級チョロレートを頂いた次第。
感謝・感謝であります。
バンクーバーオリンピックでは上村愛子選手は、惜しくも4位。
ライブで見ていましたが、爽やかな笑顔と涙が印象的でありました。
本当にお疲れ様でした・・・。
◆◆◆◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆◆◆◆◆◆◆◆◆
≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

こちらの関連記事もおすすめです!