天候に恵まれた連休であります。
午後から家族と近くの大型店に買い物。
ついでにということで、燕のお気に入りのパン屋さんへ。
いつも大勢のお客さんでにぎわっていて評判のお店です。
種類も抱負で、いつも焼きたて。
聞くところによると、小ロットで焼きあげ、無くなりそうになると又焼くのだそうです。
一日何十回と焼くパンがざらだとか。
パンは焼きたてにかぎります。
駐車場が広々としていて入れ立てのコーヒーも無料で飲めるのも魅力です。
ぜひ、まだの方は是非一度言ってみては!
その店の名前は『マールさんの石窯パン工房 銀の麦』です。
燕市水道町3丁目(東太田6074-1)
県道459号と県道68号の交差点(水道町3)から400m程北上した右手交差点角です。
今日は、元気な若い女性店員が、気合いを入れて店の道路に面したところで、のぼり旗をふってお客の呼び込みをしていました。
先日来、このコーナーで新型インフルエンザ対策のためにはマスクが必需品ということをお伝えしています。
機能的に最も優れているということで先日からおすすめしている、その鳥取の会社のマスク(1分間にインフルエンザウィルスを99.999%撃退するという画期的なマスク)の増産のニュースが読売新聞に紹介されています。
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20090502-OYT1T01103.htm
何と、この一週間で900万枚の受注があったとか。
320万枚もこのマスクを注文してきた大企業もあったようです。
やはりものすごい人気ですね。
この秋口には、豚インフルエンザどころか、最もこわい鳥インフルエンザの発生を危惧する専門家も。
より効果的なマスクを備蓄しておくことが重要な取るべき対策の一つであります。
◎●◎このブログを書く励みになりますので、是非・是非ご協力ください◎●◎
≪ブログランキングに参加していま〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑のマークを1日1回クリックを!!≫
banner_04.gif

こちらの関連記事もおすすめです!