早いもので、先月22日に開催させていただいた平成22年山口昇税理士事務所経営計画発表会から1ヶ月が経過。
スタッフ全員が一致団結して経営方針にベクトルを合わせ日々邁進中であります。
その際、その日からスタートする新たな取り組みをいくつか発表させていただきましたが、その一つが、西田文郎先生から昨年ご指導いただいた「本気の十ヶ条」の朝礼での唱和。
西田先生は、社員教育に伺うと皆さんにおやりものだそうです。
全員で大きな声で次の十ヶ条を唱和することにより各人の潜在意識に落とし込むために実施するものです。
○私は、自らの意志で今から「本気になる!」
○私は、一切の弱音を吐かず「本気になる!」
○私は、とやかく考えず、即行動し「本気になる!」
○私は、人と自分を比較せず「本気になる!」
○私は、環境に絶対甘える事なく「本気になる!」
○私は、苦しい事に自ら挑み「本気になる!」
○私は、自己犠牲を借しまず「本気になる!」
○私は、一切の理屈を捨て「本気になる!」
○私は、己の愚かさを素直に認め「本気になる!」
○私は、今の自分に満足せず「本気で生きる!」

西田先生曰く、
「とてつもない力が出る本気の状態とは、言い訳が出来ない世界であり、その事にのめり込む世界。
一生懸命は簡単でも、本気になるのは難しいもの。
人間の脳は、自分に都合よく情報を受け止めるため、すぐに言い訳を考えたり、グチを言ったりしてバーンアウト(燃え尽き)していくもの」と。
この「本気の十ヶ条」をやり、心の中のもう一人の自分に「本気」を言い聞かせ、脳から全てのためらいを取り払うことが目的であります。
一見簡単そうな「本気」の状態を、ほとんどの人は出来ずに生きているのだそうです。
いい加減や一生懸命には限界があるのだそうですが「本気には限界が無い」とのこと。
人生は一回きり。
自分に限界を作らず夢の目標にワクワクチャレンジして生きようではありませんか!
さらに、西田先生曰く、
「答えは必ず出ます。それは“本気”で生きたか?“一生懸命”生きたか?“いい加減”に生きたかなのです。」と。
毎朝スタッフ全員で、この十ヶ条を大きな声で唱和していると、口から出た言葉が耳から脳に響き知らず知らずのうちに潜在意識に刻まれていく感じがしていきます。
明日からは、この唱和も2ヶ月目に突入です。
ものは試し。
ぜひ、皆さんも実践されてみてはいかがですか。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆◆◆◆◆◆◆◆◆
≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

こちらの関連記事もおすすめです!