今夜は、お客様企業の決算報告会に担当スタッフとともに出席。
社員全員は当然ですが、取引金融期間の方々も来賓として同席いただいたうえでの開催であります。
最初に社長さんの挨拶の後、今期の業績を当事務所より報告させていただいたところです。
本当に数字は正直ものであります。一年間の社員のガンバリが如実にあらわれ、大いに評価すべき結果でありました。
その決算の数字が表している事柄を客観的に受け入れ、更に企業がよくなるためにはどうあるべきか考え全社一丸となって邁進あるのみであります。
そのためには、トップである社長の決断が全て。
冒頭の社長さんの挨拶は、まさに社長の決断の発表会そのものでありました。
社員の皆さんも、これから更に頑張らなくてはという意欲満々の発表会となったのは言うまでもありません。
引き続き、懇親会の開催であります。
懇親会の席で、社長さんの奥様がぽつりと一言。
「その都度その都度、社長の決断が正しかったから、今日こうして結果を出せた決算発表会を迎えられたんですね。」
と、隣に座られているご主人である社長さんの顔を横目に見ながら話されたのがとても印象的でありました。
来期は、更なる業績アップは間違いなしであります。

こちらの関連記事もおすすめです!