天候に恵まれたゴールデンウィークも、もう終盤ですね。
先日5月2日放送の“エチカの鏡”は、眼力を鍛えれば脳力まで鍛えられるという事柄を紹介していました。
速読コンサルタントの呉真由美さんが紹介していた眼筋トレーニングにはびっくり。
男女10人が、2時間速読トレーニングを受けた後、なんと150kmのボールを全員が打つことができてしまうほどに。
そのトレーニングは・・・
・上下左右にたてた両手の人差し指を、眼だけで素速く追う。
・文章を読まずに、6秒間文字を眼で追うことを3回繰り返す。
・同じ6秒間で文章を読まずにより多くの文字を眼で追うことを3回繰り返す。
実際このトレーニングを行った結果、トレーニング前よりも飛躍的に文章を読む早さが飛躍。
呉真由美さんは、、速読トレーニングは本を早く読むことが目的ではなく、スポーツや勉強、家事などに取り入れることで、手際よく行動できたり瞬発力が養えるになることがメリットと力説。
2時間ほどでこんなに飛躍的に変われるのであれば使わない手はないというものですね。
実際に速読トレーニングを取り入れたことで、生徒の偏差値が大幅にアップしたという予備校の話や、眼力トレーニングを取り入れたことで精密機器の検査工程が大幅に成績アップしたメーカーの話など、本当にびっくりするような内容が紹介されました。
これら眼力トレーニングによる能力アップには、年齢は一切関係ないとのこと。
ぜひ、チャレンジしたいものですね。
本日、せっかくのゴールデンウィークということで、家族でドライブ。
その際、我が家の長女と眼力トレーニングを体感。
それは、イチロー選手がやっていたというトレーニングで、車の助手席に座った時に対向車のナンバープレートの最初と最後の数字を足していく、という眼力トレーニング。
実際に1時間ほどやってみたところ、続けるうちになれてきて瞬時にできてしまうのにはびっくり。
これをさらに発展させて、最初と最後の数字を足した答えを言った後に、2番目と3番目の数字を足した答えを言い、その2つをさらに足した答えを早く言い続けるというゲーム!?をやってみたところ、これも瞬時にできてしまうほどに。
ぜひ、お試しあれ・・・。
ただし、運転手がおこなうのは危険でありますのでくれぐれも注意を。
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ブログを書く励みになりますので、是非ご協力を◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆   
≪ブログランキングに参加していま〜〜す。ベスト1も夢ではありません!ぜひ・ぜひ次の緑色のマークを1日1回クリックをしていただけたら幸いです!!≫
banner_04.gif
◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆ ☆ ☆  ◆ ◆ ◆ ☆

こちらの関連記事もおすすめです!